徳島大学 第7回イノベーションクラブ講演会  http://www.ccr.tokushima-u.ac.jp/topic/topic-inov.html 徳島大学産学官連携プラザ・3階 産学連携ホール 徳島県 徳島市南常三島町2-1 無料(先着順) 徳島大学イノベーション人材育成センター、徳島大学産学官連携推進部 今回は海外シリーズ第3弾として、米国シリコンバレーにて米国ベンチャー企業の最新情報を日本語で紹介するサービス「ベンチャーアクセス」(Trans Pacific Ventures LLC )代表として、また、ダイヤモンド社のビジネス情報サイト「ダイヤモンドオンライン」の人気コラムリストとして活躍されている安藤茂彌(あんどうしげや)氏をお迎えしております。  近年貿易の自由化、資本の自由化、情報の自由化が国家の競争力を変化させています。高賃金国では仕事が低賃金国に流れ失業が慢性化しています。逆に低賃金国では仕事が流れ込み恒常的な労働力不足が起きています。米国では70年代から製造業が衰退しましたが、新しいビジネスの創出でこれを克服してきました。日本では90年代から低成長が続き、昨年GDPでついに中国に抜かれました。これから日本はどうすべきか。これから個人はどう生き抜くべきか。今回の講演会では、米国と日本の両方の視点から自己変革の方法を探っていきます。ご期待ください。  日本の将来を憂える方々、海外との研究交流、米国のベンチャー企業、米国での事業などに関心のある教職員、学生、企業の方々の多数のご参加をお待ちしております。 フォーラム・シンポジウム 徳島大学産学官連携推進部 高島 088-656-7592 088-656-7593 center@ccr.tokushima-u.ac.jp