わかやま医工連携セミナー http://www.wakayama-med.ac.jp/sankangaku/pdf/110120-iko-renkei.pdf ヒルトン大阪 大阪府 大阪市北区梅田1-8-8 50名程度 医療機器産業に関心をお持ちの企業等 5,000円 公立大学法人和歌山県立医科大学・株式会社紀陽銀行 ■ 『わかやま医工連携セミナー』の開催について  和歌山県立医科大学では、3月11日(金)に(株)紀陽銀行と共催で「わかやま医工連携セミナー」を開催します。 本学では高齢化社会での成長牽引産業として、産官学が一体となった医療・介護技術の研究開発が強く求められる中、「医工連携」の推進を最重要課題と考えております。今回は大阪の都市圏に会場を移し、より広いマッチングを促進いたします。また、シンポジウムにおいては和歌山県下の工学系高等教育機関教員をパネラーとしてお招きし、「医」の立場、「工」の立場から積極的なご討議を頂く予定です。 特に医療機器産業へ関心をお持ちの企業各位はふるってご参加下さいますよう、お願い申し上げます。                        1. 日 時  平成23年3月11日(金)16時00分~19時00分 2. 場 所  ヒルトン大阪(住所:大阪府大阪市北区梅田1-8-8) 3. 内 容   (1)主催者あいさつ【16:00~16:05】 (2)講演会【16:05~16:35】「医工連携の可能性」(仮)  講演:赤阪隆史(和歌山県立医科大学循環器内科教授) (3)シンポジウム【16:40~17:50】  座長 :板倉 徹(和歌山県立医科大学学長/脳神経外科学教室教授)  パネラー:赤阪隆史(和歌山県立医科大学循環器内科教授)     土谷茂樹(和歌山大学システム工学部光メカトロニクス学科教授)     古薗 勉(近畿大学生物理工学部医用工学科教授)     矢上弘之(テルモ株式会社研究開発本部新規探索G主席研究員) (4)交流会【18:00~19:00】 ※ 個別相談会開催【15:00~16:00】 (事前申込者のうち、当日教員等が対応可能な案件。) 交流会 セミナー、 フォーラム・シンポジウム 和歌山県立医科大学企画課 和歌山市紀三井寺811-1 企画課 石井 073-441-0801 073-441-0713 sankan@wakayama-med.ac.jp