産学連携セミナー「第57回寺子屋せんだい」 http://www.siip.city.sendai.jp/cb_shinjigyo/terakoya57.html アエル7階 会議室(財団法人仙台市産業振興事業団内) 宮城県 仙台市青葉区中央一丁目3番1号 財団法人仙台市産業振興事業団・仙台市 日時: 平成22年5月28日(金) 18時00分から (講演終了後、先生方を交えた交流会を行います) 場所: アエル7階 会議室(財団法人仙台市産業振興事業団内) (仙台市青葉区中央一丁目3番1号) 対象者:仙台市内および周辺の製造業等に勤務する方 参加費:1,000円(当日徴収します) 主催:財団法人仙台市産業振興事業団・仙台市 内容: 寺子屋せんだいは、仙台市地域連携フェローのコーディネートにより、大学や高専の先生を講師にお迎えし、最先端の技術や産学連携の事例などを、分かりやすく話題提供いただくセミナーです。 今回のコーディネーターは、鈴木利夫フェロー(東北学院大学工学部機械知能工学科 教授)です。 講演後の交流会では、講師の一ノ倉先生および鈴木フェローへの簡単な技術相談も受け付けますので、お気軽にご相談ください。 《講演内容》 モータの歴史は古く、どちらかというと地味なイメージですが、磁性材料と制御技術の進歩によって小型高効率化と高性能化が着実に進み、家電機器、OA機器、工作機械、エレベータ、自動車、電車など私たちの身の回りで広く利用されています。その数は膨大で、現在の日本の電力の60%はモータが消費しているといわれるほどです。したがって、モータの更なる高効率化は重要な課題です。また、用途の拡大とともに、新形式のモータも登場しています。一方、ネオジム磁石などモータ材料の資源的制約という問題も指摘されています。今回のセミナーでは、最近のモータトピックスを紹介するとともに、今後の課題などを概説していきます。 ◆お申込み・詳細 http://www.siip.city.sendai.jp/cb_shinjigyo/terakoya57.html 【申込期限 平成22年5月26日(水)】 ◆お問合せ先 財団法人仙台市産業振興事業団 地域産業振興部 新事業推進課 TEL:022−724−1212  FAX:022−715−8205 E-mail:shiencenter@siip.city.sendai.jp HP:http://www.siip.city.sendai.jp/ セミナー 財団法人仙台市産業振興事業団 地域産業振興部 新事業推進課 022−724−1212 022−715−8205