GLIT勉強会「バイオ医薬品」~バイオ医薬品開発に付随する糖鎖合成、解析技術課題について考える~ http://www.glit.jp/wp/archives/1487 千里ライフサイエンスセンター(大阪府豊中市)8階 801/802号室 大阪府 豊中市新千里東町1-4-2 糖鎖産業技術フォーラム((独)産業技術総合研究所・(財)バイオインダストリー協会)、大阪医薬品協会、公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団 日時:2010 年 6 月 18 日(金)14:30-17:00(セミナー終了後、懇親会(17:00-19:00)がございます。) 場所: 千里ライフサイエンスセンター(大阪府豊中市)8階 801/802号室 http://www.senrilc.co.jp/access/access.html 参加費:5,000円(税込/当日、会場にてお支払いください) ※なお、6月4日(金)までにお申し込みいただきました方を対象に 『きちんとわかる糖鎖工学(産総研ブックス)』の配布を予定しております。 定員:90名 主催: 糖鎖産業技術フォーラム((独)産業技術総合研究所・(財)バイオインダストリー協会)、 大阪医薬品協会、公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団 内容: このたびGLITは、大阪医薬品協会、千里ライフサイエンス振興財団のご協力のもと、バイオ医薬をテーマとしたセミナーを開催いたします。 本セミナーでは、(独)医薬品医療機器総合機構・専門委員(近畿大学副学長・薬学部長兼任)の掛樋 一晃教授、そして国産バイオシミラー第1号EPOを開発された日本ケミカルリサーチ(株)より毛利 善一研究開発本部長を、また(独)産業技術総合研究所・糖鎖医工学研究センターからは平林 淳副センター長をお招きし、バイオ医薬品における課題と展望についてお話いただきます。 バイオ医薬品(糖タンパク質製剤)開発における糖鎖課題を共有し、国の諸施策への提言を目指す勉強会ですので、皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加くださいませ。 ◆お申込み・詳細 http://www.glit.jp/wp/archives/1487 【申込期限 平成22年6月11日(金)】 ◆お問合せ先 糖鎖産業技術フォーラム(GLIT)事務局 〒305-8568 茨城県つくば市梅園1−1−1 中央第2事業所 2−12棟(OSL) (独)産業技術総合研究所 糖鎖医工学研究センター 連携戦略班内 TEL: 029-861-3254または029-861-3255 FAX: 029-861-3252 E-mail:info@glit.jp ※@を半角に変換してください。 フォーラム・シンポジウム 糖鎖産業技術フォーラム(GLIT)事務局 〒305-8568 茨城県つくば市梅園1−1−1 中央第2事業所 2−12棟(OSL)(独)産業技術総合研究所 糖鎖医工学研究センター 連携戦略班内 029-861-3254または029-861-3255 029-861-3252