第172回 産学交流サロン「潜在価値のある食材を活かして新たなフードサプライチェーンを構築する!」 http://joint.idec.or.jp/koryu/101217.php (財)横浜企業経営支援財団 大会議室 神奈川県 横浜市中区太田町2丁目23番地 横浜メディア・ビジネスセンター7F 1,000円/1名(当日会場で申し受けます) (財)横浜企業経営支援財団、(社)横浜市工業会連合会 素材・農産物が加工を経て市場、消費者に届くまでの“フードサプライチェーン”における食の安全、高品質化、低コスト化は、現代の食に関して欠かすことのできないテーマです。IDECでは、これらの課題解決に向けて今後研究会の発足を予定しておりますが、今回は、全国各地の特産物で未利用となっている素材から付加価値を創出して商品開発し、首都圏等で消費されるまでの新たなフードサプライチェーンの構築事例をご紹介します。食品メーカー、食品加工業、ものづくりに関わる製造業の方々に新商品開発、新技術開発や新分野展開のヒントにしていただければと存じます。 フォーラム・シンポジウム (財)横浜企業経営支援財団 経営支援部 産学連携課 横浜市中区太田町2丁目23番地 横浜メディア・ビジネスセンター7階 045-225-3733 045-225-3738 sangaku@idec.or.jp