※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2006年2月号に掲載されたものです。

宮武 和孝
(みやたけ かずたか)

大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科 教授 ・
産学官連携機構総合戦略調整室長


E-mail:miyatake(at)biochem.osakafu-u.ac.jp
1948年 香川県生まれ


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
1975年 3月 大阪府立大学大学院農学研究科 単位取得退学
1976年 農学博士
1975年 4月 大阪府立大学農学部 助手
1981〜1982年 米国国立衛生研究所(National Institutes of Health)にて Visiting Associate
1998年 講師、助教授を経て大阪府立大学 教授
1999〜2003年 3月 大阪府立大学 先端科学研究所 生物資源開発センター長
2004年 大阪府立大学 知的財産本部ブリッジセンター 副センター長(2005年3月まで)
および学長補佐(産学連携担当)
2005年 4月 公立大学法人大阪府立大学産学官連携機構総合戦略調整室長
現在に至る

専門領域 / Specialty  
環境化学、バイオマス資源・エネルギー、環境修復

研究室名 / Laboratory name  
生物資源循環工学

賞罰など / Award  
平成16年度 シャープ(株)功績賞受賞
平成17年度 産学官連携功労者として、シャープ(株)との「ヘルシオの研究」にて日本経済団体連合会会長賞受賞