※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2007年10月号に掲載されたものです。

千葉 敏行
(ちば としゆき)

(有)バイオメディカル総合研究所 代表取締役

E-mail:


産学官連携ジャーナルの記事

略歴 / Career  
東北大学薬学研究科修士課程修了後、藤沢薬品工業(株)に入社(昭和50年)。中央研究所で抗生物質の研究に従事、工学博士(昭和63年・東京工業大学)。平成14年、藤沢薬品工業(株)退社、同年(独)産業技術総合研究所・産学官連携コーディネーターに就任。平成15年(財)先端医療振興財団・専門役に就任。平成17年退職。
(有)バイオメディカル総合研究所を設立し、バイオメディカル関連全般のコンサルティング業務を行う一方で、特に、バイオ産業創出の国家プロジェクトの評価委員、アドバイザーなどを歴任、先端医療関連学会の役員(日本組織工学会・理事、日本再生医療学会・評議委員)として、社会的活動に力を注いでいる。