※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2010年11月号に掲載されたものです。

大聖 泰弘
(だいしょう やすひろ)

早稲田大学大学院 環境・エネルギー研究科長、同環境総合研究センター所長、教授

E-mail:
URL:http://www.waseda.jp/


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
1976年早稲田大学大学院理工学研究科博士課程を終え、1985年より同理工学部教授。エンジンの燃焼技術や排気浄化、新燃料の利用技術に関する研究、電気自動車、ハイブリッド車、燃料電池車の製作と性能評価を手掛けている。自動車技術会副会長(2004年5月~2006年5月)、現在、国際自動車技術会連盟(FISITA)副会長、環境省中央環境審議会専門委員、国土交通省交通政策審議会委員、経済産業省総合資源エネルギー調査会の各委員、その他、自動車の環境・エネルギーに関連する委員会の委員、委員長等を務めている。