※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2009年6月号に掲載されたものです。

伊藤 仁
(いとう まさし)

日産自動車(株) 総合研究所 社会・フロンティア研究室
フロンティア研究グループ アシスタントマネージャー


E-mail:


産学官連携ジャーナルの記事

略歴 / Career  
1986年3月 上智大学 理工学部 化学科 卒業
1986年4月 日産自動車株式会社 入社
8月 同 総合研究所 有機光機能材料、分離材料、制振材料の開発に従事
1995年5月 同 車体設計本部 車体の軽量化開発に従事
1997年6月 同 総合研究所 ガス分離材料、燃料分離
燃料電池用電解質膜劣化解析
燃料電池車用水素貯蔵材料開発に従事 現在に至る
2005年10月 東北大学(京谷研究室)との共同研究開始
ZTCをベースとした水素貯蔵材料の開発に着手
2008年8月 NEDOプロジェクト
水素製造・輸送・貯蔵システム等技術開発/次世代技術開発及びフィージビリティスタディ等−革新的な次世代技術の探索・有効性検証に関する研究開発―「ゼオライト鋳型炭素をベースとしたスピルオーバー水素貯蔵に関する研究」に東北大学と共に参加