※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2010年6月号に掲載されたものです。

川上 浩司
(かわかみ こうじ)

京都大学大学院医学研究科 薬剤疫学 教授

URL:http://www.med.kyoto-u.ac.jp/J/
E-mail:



産学官連携ジャーナルの記事

略歴 / Career  
京都大学教授(医学研究科・薬剤疫学)。医師、医学博士。アメリカ合衆国連邦政府食品医薬庁(FDA)生物製剤評価研究センターにて細胞遺伝子治療部 臨床試験(IND)審査官、研究官を歴任し、臨床試験の審査業務および行政指導に従事。東京大学(医)客員助教授を経て、2006年より現職。現在の専門は医薬品や医療機器の開発と評価。(独)科学技術振興機構研究開発戦略センター 臨床医学副統括、慶應義塾大学(医)客員教授 を兼務。