※2011年10月現在

北澤 宏一
(きたざわ こういち)

(独)科学技術振興機構 顧問


産学官連携ジャーナルの記事

学歴・略歴 / Career  
昭和41年3月 東京大学理学部化学科卒業
昭和43年3月 東京大学工学系大学院工業化学専攻修士課程修了
昭和43年4月 同 博士課程進学
昭和44年9月 マサチューセッツ工科大学冶金および材料科学専攻博士課程入学
昭和47年2月 同 博士課程修了
Doctor of Science 授与
昭和47年2月 マサチューセッツ工科大学セラミックス部門研究員
DSR staff(Division of Sponsored Research)
昭和47年12月 同 辞任
昭和48年1月 東京大学工学部合成化学科助手
昭和54年3月 同 講師
昭和55年1月 同 物理工学科配置換え
昭和57年4月 同 物理工学科助教授
昭和61年4月 同 工業化学科配置換え
昭和62年7月 同 教授
平成元年4月 同 超伝導工学専攻教授に配置換え(工業化学専攻兼担)
平成 7年4月 同 応用化学専攻教授に配置換え(超伝導工学専攻兼担)
平成11年4月 東京大学大学院新領域創世科学研究科物質系専攻教授に配置換え
(工学系研究科応用化学専攻、同 超伝導工学専攻教授兼担)
平成14年5月 科学技術振興事業団専務理事
平成15年10月 独立行政法人科学技術振興機構理事
平成19年10月 同 理事長
平成23年10月 同 顧問

専門分野 / Specialty  
物理化学、固体物理、材料科学、磁気科学、超伝導工学

受賞 / Award  
1988年 日本セラミックス学会セラミックス大賞
日本応用物理学会賞(論文賞)
日本IBM科学賞(物理部門)
1989年 アメリカセラミックス学会フルラス賞
1996年 日本応用磁気学会論文賞
超伝導科学技術賞
2000年 日本セラミックス学会“20世紀のセラミックスを先導した論文”
論文名「セラミックスの粒界拡散の研究」
2001年 粉体粉末冶金協会論文賞
2002年 紫綬褒章

著書 / Book  
固体内の拡散(コロナ社) 1976 P. G. Shewmon著 共訳
電子材料の化学(丸善) 1981 共著
エレクトロニクス材料(大日本図書) 1989 共著
セラミックス材料科学入門(内田老鶴新社)1982 W.D. Kingely著 共訳
新磁気科学(アイピーシー) 2002 監修
科学技術者のみた日本・経済の夢(アドスリー) 2003
Beyond Innovation 「イノベーションの議論」を超えて(丸善プラネット) 2009 共著
グリーン・ニューディール オバマ大統領の科学技術政策と日本(丸善プラネット) 2009 共著

委員 / Committee  
文部科学省科学技術・学術審議会研究計画・評価分科会臨時委員 等

学会 / Acacemic society  
低温工学協会、日本物理学会、日本化学会、応用物理学会、応用磁気学会、電気化学会、セラミックス協会、日本工学アカデミー