※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2007年9月号に掲載されたものです。

近藤 靖彦
(こんどう やすひこ)

(財)中部科学技術センター 専務理事

URL:http://www.cstc.or.jp/
E-mail:



産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
1965年 名古屋工業大学第2部工業化学科 卒業
1962年 通産省工業技術院名古屋工業技術試験所入所
(1993年10月名古屋工業技術研究所に改組、現 産業技術総合研究所中部センター)
鋳造部門に配属
主に鋳鉄の金型鋳造の研究に従事し、1980年名古屋大学より工学博士を取得。その後、接種剤、金属組織の定量化、非破壊評価法、Ni―Al基超合金の単結晶鋳造技術、金属間化合物の鋳造などに従事
1985年 研究企画官
1987年 金属部長
1993年6月〜1997年8月 所長
1997年 退職後、(財)素形材センター嘱託となりJICA(国際協力事業団)に出向
1997年〜2002年 フィリピン金型技術向上プロジェクト チーフアドバイザー
(フィリピン科学技術省金属工業研究開発センター所属)
2003年1月 フィリピン国 貿易産業省 中小企業庁コンサルタント(中小企業振興政策立案)
2003年7月 (財)中部科学技術センター 東海ものづくり創生協議会事務局
2004年6月 同上 専務理事 現在に至る

学協会活動 / Learning association activity  
日本鋳造工学会副会長、同東海支部長、同顧問、 第120回全国講演大会実行委員長、'92名古屋鋳物フェア実行委員長、日本鋳造協会中部支部理事、顧問、日本金属学会、日本鉄鋼協会東海支部理事、軽金属協会中部センター幹事

表彰 / Award  
日本鋳物協会:小林賞、日下賞、(改組)日本鋳造工学会:功労賞
日本鋳造技術協会:功労賞
永井科学技術財団:学術賞