※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2006年6月号に掲載されたものです。

小寺山 亘
(こてらやま わたる)

九州大学理事・副学長(産学連携担当)・知的財産本部長・
産学連携センター長・教授


URL:http://www.kyushu-u.ac.jp/top.php
1943(昭和18)年 兵庫県生まれ


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
1967(昭和42)年 3月 大阪大学工学部造船学科 卒業
1967(昭和42)年 4月 大阪大学大学院工学研究科造船学専攻修士課程 入学
1969(昭和44)年 3月 同上 修了
1969(昭和44)年 4月 同上博士課程 進学
1972(昭和47)年 3月 同上単位取得の上退学
1972(昭和47)年 4月 九州大学 助手(応用力学研究所)
1976(昭和51)年 8月 九州大学 助教授(応用力学研究所)
1977(昭和52)年 4月 九州大学大学院 工学研究科 授業担当
1986(昭和61)年 2月 九州大学 教授(応用力学研究所)
1990(平成 2)年 4月 九州大学 応用力学研究所付属津屋崎海洋災害実験所長 併任
1990(平成 2)年 6月 九州大学大学院 総合理工学研究科 授業担当
2001(平成13)年 4月 九州大学 応用力学研究所長(〜2004(平成16)年 3月)
2002(平成14)年11月 九州大学 先端科学技術共同研究センター長(〜2003(平成15)年 9月30日)
九州大学 総長特別補佐(〜2004(平成16)年 3月)
2003(平成15)年10月 九州大学 産学連携センター長
九州大学 知的財産本部長
2004(平成16)年 4月 国立大学法人 九州大学 理事(副学長)

研究分野 / Research field  
海洋工学であり、以下のような研究を行ってきた。
1. 2次元柱状体に加わる粘性流体力
2. 海洋構造物の係留法および係留ラインダイナミックス
3. 海洋環境観測用ブイの開発研究
4. 海洋環境計測用曳航体の開発研究
5. 自立巡航型海中ビークルの開発研究
6. 深海掘削用ライザー管の動的挙動と運動制御