※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2010年12月号に掲載されたものです。

宮里 大八
(みやざと だいや)

琉球大学 産学官連携推進機構 特命准教授

E-mail:
URL:http://www.iicc.u-ryukyu.ac.jp/


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
平成16~17年度、(財)沖縄県産業振興公社にてプログラムオフィサーとして沖縄産学官共同研究推進事業を担当。平成18年3月に(株)沖縄TLOの設立メンバーとして参画し、平成20年1月より取締役事業部長(平成22年9月退任)となる。平成20年7月琉球大学産学官連携推進機構の客員准教授および文部科学省産学官連携コーディネーター地域の知の拠点再生担当を務め、平成22年4月より琉球大学特命准教授となる。
平成19年1月より農林水産省沖縄食料産業クラスター協議会コーディネーターを委嘱され、 平成19年8月より経済産業省地域中小企業サポーター(中小企業地域資源活用プログラム)を委嘱される。
平成18年10月より国立沖縄工業高等専門学校の非常勤講師、平成19年8月より特定非営利活動法人沖縄人財クラスタ研究会の代表理事(平成22年9月退任)、平成22年4月に中間支援組織である一般財団法人みらいファンド沖縄を立ち上げ専務理事に着任。
琉球大学工学部電子・情報工学科卒(平成9年3月)。沖縄国際大学大学院地域産業研究科卒(平成15年3月)。米国フェルミ国立加速器研究所客員研究員(平成16年3月)。