※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2009年11月号に掲載されたものです。

齋藤 省吾
(さいとう しょうご)

九州大学 名誉教授


E-mail:



産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
工業技術院電子技術総合研究所およびUCLAにて電気、電子材料の研究に従事。帰国後、電子技術総合研究所において有機電子材料の研究をリード。
1980年九州大学大学院総合理工学研究科教授として機能有機材料工学講座を担当。2期の研究科長を経て、1995年定年退官。
九州電力顧問勤務中にJSTのRSP事業新技術コーデイネータ(福岡)、代表科学技術コーディネータ(福岡)として、九州北部圏の技術移転活動を実施。現在は、新産業創成のための人材育成事業プログラム作成、同研修講師、JSTの競争的研究資金に関する諸制度の評価委員等を務めている。