※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2009年11月号に掲載されたものです。

芝山 多香子
(しばやま たかこ)

東北大学 研究協力部 産学連携課 リエゾン 産学連携コーディネータ

URL:http://www.tohoku.ac.jp/japanese/
E-mail:



産学官連携ジャーナルの記事

略歴 / Career  
法政大学 法学部 卒業 (石川県生まれ)
[業務略歴]
東北大学工学研究科統計数理物理学研究室にて数値計算解析業務・論文作成支援等他、大学「技官」業務を経て、平成14年10月より東北大学未来科学技術共同研究センター(NICHe)リエゾン 配属。 「技術相談」担当により「産学連携コーデイネータ」業務開始〜現職。
・川島隆太教授の案件を当初より、多数企業の「脳トレ」関連内外製品市場デビューまでを担当。
平成15年実務より現「学術指導契約」を提案:平成16年10月より学内検討後、平成17年4月より「学術指導契約」は東北大学が初実施:外部資金(奨学寄附金・共同研究・受託研究)に追加。
・平成17年度実施〜 JST「シーズ発掘試験」 申請者コーデイネータ業務従事中〜現在(採択率首位保持)。
・平成18年4月〜 「事業化支援室」初代担当:大学発ベンチャー設立・資金調達支援多数関与。
・平成18年度〜 農学研究科「先端産業開発論」MC:産学連携・起業に関する講義担当中。
・平成20年10月〜 「産学連携課リエゾン室」にて「事業化・大学発ベンチャー支援」業務〜現在に至る。
・平成21年度 各種「外部資金」獲得累計額・「寄附講座」獲得、受賞等活動実績を残した。

受賞 / Award  
・第1回 イノベーション コーデイネータ表彰 奨励賞 (平成21年10月7日 科学技術振興機構)

委員等 / Committee  
・平成14年12月〜平成15年4月 東北大学知財本部設立準備作業部会委員
・平成15年11月〜平成16年7月 (財)仙台市食品リサイクル法対策協議会設立準備委員会委員
・平成16年2月〜平成18年3月 (社)東北ニュービジネス協議会:海洋ニュービジネス研究部会 顧問委嘱

執筆 / Write  
・平成17年3月 共著 (新川秀一、芝山多香子)
文科省産学連携コーデイネータ実績報告集(李玉友准教授 東北大学:(株)ユアテック共同研究)
・平成19年度 文部科学省大学知的財産本部整備事業
「21世紀型産学官連携手法の構築に係るモデルプログラム」学生等の知的財産の帰属及び秘密保持の取扱いに関する調査研究(東北大学 産学官連携推進本部:平成20年3月 成果報告書) 調査・執筆参画

発表:執筆 / Write  
・平成16年6月 第19回技術研究会「NICHe「技術相談」と産官学連携活動」