※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2008年8月号に掲載されたものです。

島田 信二
(しまだ しんじ)

(独)農業・食品産業技術総合研究機構
中央農業総合研究センター 大豆生産安定研究チーム長


URL:http://www.naro.affrc.go.jp/


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
昭和55年 3月 九州大学農学部卒業
4月 農林水産省中国農業試験場に採用され、作物部作物第5研究室において大豆と麦類の栽培研究に従事
平成 2年 4月 農業研究センター作物第一部豆類栽培生理研究室において大豆の栽培および生理に関する研究に従事
平成 5年11月〜
平成 7年11月
デラウェア大学、カルフォルニア大学デービス校客員研究員
平成 8年10月 農林水産技術会議事務局研究調査官として研究行政に従事
平成10年10月 東北農業研究センター水田利用部大豆育種研究室長として大豆の品種改良に従事
平成12年 1月 九州大学より博士(農学)授与
平成15年 4月 作物研究所畑作物研究部豆類栽培生理研究室長として大豆の栽培および生理に関する研究に従事
平成18年 4月 現職 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構
中央農業総合研究センター 大豆生産安定研究チーム長

受賞 / Award  
平成20年 3月   日本作物学会論文賞

研究内容 / Research  

大豆の栽培改善、作物生理学、育種学に関する研究を担当。
現在は、新規地下水位調節システムを用いた大豆の高位安定生産技術の開発、大豆の青立ち発生要因の解明と対策技術の開発に従事。