※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2009年7月号に掲載されたものです。

吉国 信雄
(よしくに のぶお)

金沢大学イノベーション創成センター長 教授

URL:http://www.ccr.kanazawa-u.ac.jp/
E-mail:


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
1972年特許庁入庁。1985年から世界知的所有権機関(WIPO)に勤務し、1991年多角的交渉担当対策室長として、GATT交渉で知的財産交渉(TRIPS)を担当。
2000年からは審判部部門長を歴任し、数多くの特許無効審判事件を担当。
2003年東京大学教授(客員)を併任。
2004年1月金沢大学教授、同年4月から知的財産本部長となり、金沢大学の知的財産推進戦略の要を担う一方、現在進行中の立教・金沢大学プロジェクトでは、総括マネージャーとして幅広く金沢大学の知的財産活動を展開している。