発明届出件数(平成13~19年度)

 大学等の研究成果から産まれる発明届け出件数は、大学全体では平成17 年度に最も多い10,202件となり、平成19年度は9,438件と減少している。内訳では国立大学が多くを占め、平成13年度に3,040件、平成15年度にはその2倍超となり、平成17年度からは7千件を超える件数に至っている。

資料)文部科学省「大学等における産学連携等実施状況について」平成18、19年度