特許権実施等件数/収入(平成15~19年度)

 特許実施件数は毎年度大きくその数を増やしており、平成15年度からの5年間で185件から4,390件となっている。特に国立大学等での増加が顕著であり、平成17年度からは全体数の7割を占めている。
 一方で実施料収入は、増加傾向にあるが、平成19年度は微かに減少し全体で7.74億円となっている。

資料)文部科学省「大学等における産学連携等実施状況について」平成19年度