PCT 国際出願件数(1985~2007)

 1985年から2007年までのPCT国際出願件数は、毎年増加傾向を見せている。その伸び率では、80年代、90年代ともに著しく、平均して21.6%、17.9%である。2001年まではその比率において大きな伸びを見せていたが、2002年以降、その値は小さくなってきている。

資料)WIPO 「World Patent Report - A statistical review, 2008」(PDF)