特許出願件数 上位20国(2007)

 2007年における居住者の特許出願件数の多い上位国は、日本(333,498件)、アメリカ(241,347件)、中国(153,060件)、韓国(128,701件)となっている。その中で、日本のみが2003年と比べて出願件数は減少している。非居住者の特許出願件数では、全ての国で2003年よりも2007年の件数が増加している。

資料)WIPO 「World Intellectual Property Indicators」 2009(PDF)