大学発ベンチャー 設立状況 機関種別/分野別(平成19年度末累計)

 平成19年度末における大学発ベンチャーの機関種別構成比率は、国立大学63.2%、私立大学30.2%、公立大学5.4%であり、多くのベンチャーが国立大学から設立されている。また、分野別では、ライフサイエンス27.2%と情報通信24.5%で過半数を占め、ものづくり10.6%、環境・エネルギー9.6%がこれに続いている。

資料)文部科学省科学技術政策研究所「大学等発ベンチャーの現状と課題に関する調査 2007-08」